無料ブログはココログ

映画・テレビ

2009年3月15日 (日)

ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』

泣けます。

ウィル・スミスさん、ハンコックも悩んでましたが、今回の役も、相当悩んでます。
重い悩みを抱えたまま生きている主人公の、時々見せる暗さみたいなのが、よく表現されていて、良いです。

続きを読む "ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』" »

2009年3月 1日 (日)

市民の安全二の次ですか?『チェンジリング』ちょいネタばれ

アクション女優じゃないアンジェリーナ・ジョリーさんも、良いですねぇ。

主人公の母親は、そんなに強くない女性。宝探しやスパイのアンジーに見慣れた私には、少々歯がゆいくらい。
反面、子供をひとりで育てている強い母親でもあります。その両面が伝わってきます。

続きを読む "市民の安全二の次ですか?『チェンジリング』ちょいネタばれ" »

2009年2月20日 (金)

抱腹絶倒!ニューヨークマラソン♪『少年メリケンサック』

ひとことで言うとクチュッとした感じの宮崎あおいさん。そこがめっちゃ面白可愛いこの映画。
華奢ですが、おっちゃんたちに簡単には負けません。

続きを読む "抱腹絶倒!ニューヨークマラソン♪『少年メリケンサック』" »

2009年2月18日 (水)

意外と金持ち『ベンジャミ・ンバトン 数奇な人生』ちょいネタバレ

老人の体で生まれてきたら、さぞ大変だろうなぁ。と言うかすぐ死んじゃいそう、と思ったら体力が徐々に回復していく、ブラピ演じるベンジャミン君の物語です。

突っ込みどころは、老化した関節、目も老眼でよく見えない老人の体で生まれながら、脳は実年齢と一緒。この体から考えて、若いうちに、下半身だけ元気なのは、ちと、都合良くすぎない?欲望もやる気もあるけど、体がついて来ないはずでしょ。

続きを読む "意外と金持ち『ベンジャミ・ンバトン 数奇な人生』ちょいネタバレ" »

2009年2月16日 (月)

余命3日で、何をしますか?『ヘブンズ・ドア』

自動車修理工の主人公は、部下や同僚にあんな人がいたらどう接したらいいのか…。と思うほど、テキトーで世の中ナメた感じと言うか、人生投げた感じ。
その辺りは、長瀬智也さんが絶妙で、病気を知るまでは、その行動が、かなり腹立たしいです。その彼が変わるもんだから良いんです。

天才子役、福田麻由子さんも、どんどん成長していますねぇ。

続きを読む "余命3日で、何をしますか?『ヘブンズ・ドア』" »

2009年2月15日 (日)

何だかんだ言っても面白い『20世紀少年』ちょいネタバレ

「ケンジおじちゃんどこに行っちゃったの…」って、前作のあの爆発の中、どうやって生き残るっていうんでしょうか?でも、あの場には、「ともだち」も居て現に無傷だし…、何かあるんでしょうねぇ。
前作で描かれた20世紀最後の日、「ともだち」の計画を止められなかったケンジたちは、あの日以降、凶悪テロリストです。

続きを読む "何だかんだ言っても面白い『20世紀少年』ちょいネタバレ" »

2009年2月 1日 (日)

マスクはずしちゃってて大丈夫?『感染列島』

以前から楽しみにしていた、この映画。予告編を観た限りでは、インフルエンザでは無いようです。そんな未知の病原体に、今、遭遇したら日本は…、という予告編通りの映画でした。

病原が、なんだかわからず、治療に当たっていた医師や看護士が発病してしまうこのやな感じ、数年前の、SARSの感染拡大を、思い出します。

続きを読む "マスクはずしちゃってて大丈夫?『感染列島』" »

2008年12月24日 (水)

良い意味で勿体無い作品『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』

やっぱり、映画の題材って重要ですね。
公開週なのに、お客さん少なかったです。観る方はありがたいんですが、勿体無いなぁ。絶対楽しいのにsign01
怪人20面相なんて、久しく聞かなかったキャラクターですから、何となく古臭い気がします。でも、映像は全然古臭いないのですよ。

続きを読む "良い意味で勿体無い作品『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』" »

2008年12月14日 (日)

なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』

ほとんどの人が、「映画館に観にいく映画じゃないよね」と言いそうなこの映画、どうしてどうして。公開1週間後のレイトショーなのに、思ったよりお客さん、入っています。それもカップルばかり。他の映画館ではどうなんでしょう?

続きを読む "なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』" »

2008年11月 3日 (月)

この曲、私もめっちゃスイッチ入ります 『ハンサム★スーツ』

わかり始めたマ~イレヴォーション♪そう、この曲!渡辺美里さんの"My Revolution"にひかれて、つい観に行ってしまったこの作品。まずは、久保田利伸、プリンセス・プリンセス、ユニコーンなど、懐かしい名曲がいっぱいです。主人公:琢郎君のギャグまでその当時もの。今となっては死語の世界です。(20年位前が、懐かしいという自分が恐ろしい)それらだけでも、大人な方々には楽しめます。

続きを読む "この曲、私もめっちゃスイッチ入ります 『ハンサム★スーツ』" »

より以前の記事一覧