無料ブログはココログ

« ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 | トップページ

2009年4月 7日 (火)

おぉ感動!ついに5分『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』

最近は5分位で剃れるようになってきました。だいぶ使い方に慣れてきたようです。

ひげ剃り時間短縮の大きな要因は、やはり肌に当てる強さです。
以前、肌を滑らせる速度のことを書きましたが、チョー・スローにする必要はありませんが、ゆっくりで良いようです。

結局、これから剃る場所を、ヒゲの方向を確認しながら引っ張り、シェーバーと一緒に引っ張る手を滑らせるようにしています。

それから剃る順番。剃り残し安い場所から順番に剃っていきます。この時、剃り残しを気にせず、順番に剃っていき、一巡したら、剃り残しを確認しながらまた、剃ります。

ヒリヒリするのを恐れずに、肌にしっかり当てても、5分程度で剃り終わるようになってからは、かえってヒリヒリしなくなってきました。
短時間で剃り終わることが、ヒリヒリ防止の近道のようです。

深剃り具合も、かなりのものになってきました。全体的には、やっぱり剃刀には負けますが、私の場合、剃刀では深剃りしにくい頬では、カサノバの方が良く剃れるくらいです。

逆にカサノバが不得意なのは、鼻の下です。ここは、剃刀が圧倒的に深剃り。でも、「まあいいかぁ」と思える位には、剃れるようになってきました。

やっぱり、道具は使い方次第。
かなり使えるようになってきたことで、お気に入り度も更にアップしてきた今日このごろです。

« ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/44589261

この記事へのトラックバック一覧です: おぉ感動!ついに5分『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』:

« ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 | トップページ