無料ブログはココログ

« 市民の安全二の次ですか?『チェンジリング』ちょいネタばれ | トップページ | ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 »

2009年3月 4日 (水)

早深剃りはもうちょっと修行が必要か?『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』

週末だけでは、なかなか上手くならないので、平日夜にもちょこっと剃ってみたりして、試行錯誤を続けていますが、電動シェーバーをほとんど使っていなかった私は、どうも、シェーバーを滑らす速度がゆっくり過ぎたようです。
押し付けていなくても、長時間同じ場所に外刃が当たっていれば、ヒリヒリしてしまうのです。
それに、時間が掛かり過ぎます。

そこで、最近試しているのは、フローティングベッドを信用して、回転速度が変化しない程度にまで肌に当てる力をアップして、少し速めに滑らしてみる事です。
これでも、前よりはヒリヒリし易いので、同じ所を何回も剃らないように注意する必要があります。
ヒゲの方向、肌を引っ張る方向を外刃を当てる前にチェックして、なるべく1回で済むようにしたいところですが、なかなか…。やっぱり、ヒリヒリしてしまいます。

いつも剃り残す(っつうか普通にやってたら剃れない!)のは頬骨の下、顎下全体。

私の顎下はヒゲが真横に生えているので、生え方向に対して垂直に当てると、どう頑張っても、外刃を密着できません。
そこで、仕方なくあみ出したのが、あまり肌を引っ張らず、「斜め滑らし」する方法。
肌にキツいんですが、結構深剃りです。

頬骨、顎骨の直下は、肌を骨まで引っ張り上げて、なんとか剃る感じです。

剃る順番も剃り残すことを想定して、剃り残しそうな箇所から剃り初めて、最後に確認して、仕上げることにしました。

その結果、だいぶ深剃りできて、12、3分まで時間も短縮できたました。
でも、仕上げで何回も剃り過ぎてヒリヒリ。まだまだ、平日朝には使えないので、次は、一発剃りを目指します。

« 市民の安全二の次ですか?『チェンジリング』ちょいネタばれ | トップページ | ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/44236578

この記事へのトラックバック一覧です: 早深剃りはもうちょっと修行が必要か?『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』:

« 市民の安全二の次ですか?『チェンジリング』ちょいネタばれ | トップページ | ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』 »