無料ブログはココログ

« 早深剃りはもうちょっと修行が必要か?『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | おぉ感動!ついに5分『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 »

2009年3月15日 (日)

ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』

泣けます。

ウィル・スミスさん、ハンコックも悩んでましたが、今回の役も、相当悩んでます。
重い悩みを抱えたまま生きている主人公の、時々見せる暗さみたいなのが、よく表現されていて、良いです。

お相手役の女優さんは、何か見たことあると思ったら、『イーグル・アイ』のFBIの女性捜査官。
一生懸命な彼女もなかなか素敵です。

大筋は分かるのですが、細かい設定を描いたショットが少ないので、良くわからない事が結構でて来ます。
贈り物を受け取る側は良いとしても、特に主人公の友人が、何をやってる人なのかわかりません。

映画を見慣れていないと、話の筋が分からないことも有るのでは無いでしょうか。

突っ込み所もあります。

一応、リサーチして見つけたような感じになっていますが、
心臓病を抱えたヒロインと同じ病院に、主人公と白血球の型が一致する患者さんがいる偶然とか。ちょっと結構都合良いですね。でも、泣けます。

<スタッフ>
監督: ガブリエレ・ムッチーノ
製作: トッド・ブラック / ジェームズ・ラシター / ジェイソン・ブルメンタル / スティーヴ・ティッシュ / ウィル・スミス
脚本: グラント・ニーポート
撮影: フィリップ・ル・スール
音楽: アンジェロ・ミィリ

<キャスト>
ウィル・スミス
ロザリオ・ドーソン
ウディ・ハレルソン
バリー・ペッパー
マイケル・イーリー

スタッフキャスト情報:シネマトゥデイ(http://cinematoday.jp/movie/T0007119)より

何か書こうとすると、みんなネタバレになってしまう作品です。

« 早深剃りはもうちょっと修行が必要か?『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | おぉ感動!ついに5分『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/44343983

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレせずに語るのが難しい『7つの贈り物』:

« 早深剃りはもうちょっと修行が必要か?『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | おぉ感動!ついに5分『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 »