無料ブログはココログ

« ちょっと使えるようになってきたぞ『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | LAMY 2000(F)、最近の調子(2) »

2009年2月18日 (水)

意外と金持ち『ベンジャミ・ンバトン 数奇な人生』ちょいネタバレ

老人の体で生まれてきたら、さぞ大変だろうなぁ。と言うかすぐ死んじゃいそう、と思ったら体力が徐々に回復していく、ブラピ演じるベンジャミン君の物語です。

突っ込みどころは、老化した関節、目も老眼でよく見えない老人の体で生まれながら、脳は実年齢と一緒。この体から考えて、若いうちに、下半身だけ元気なのは、ちと、都合良くすぎない?欲望もやる気もあるけど、体がついて来ないはずでしょ。

副題が「数奇な人生」とは言うものの、変化が遅いので、たまに会うとびっくりですが、意外と普通に生活できてます。

でも、みんなとの違いで、悲しい事が色々起こります。

じゃ、何でベンジャミン君が、老人で生まれて来て、若返っていくのか?もうすぐお迎えが来そうなお婆ちゃんケイト・ブランシェットから、あるエピソードが語られるのですが、その事と彼は直接関係無く、そこに深い根拠は見えません。
最初は、何でだ?と、しきりに理由を探してしまいまいました。浦島太郎のような、竜宮城で、時を忘れて楽しみ過ぎた上、「開けちゃ駄目」と言われてた玉手箱を開けるみたいな。
でも後で気付きました。これはつまり、人生における事故と同じように、理不尽にも、たまたま彼だったということですね。いゃー深い。

<スタッフ>
監督: デヴィッド・フィンチャー
製作: フランク・マーシャル / キャスリーン・ケネディ / セアン・チャフィン
原作: F・スコット・フィッツジェラルド
脚本: エリック・ロス
撮影: クラウディオ・ミランダ
プロダクションデザイン: ドナルド・グレアム・バート
編集: カーク・バクスター / アンガス・ウォール
音楽: アレクサンドル・デプラ
衣装デザイン: ジャクリーン・ウェスト

<キャスト>
ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
ティルダ・スウィントン
タラジ・P・ヘンソン
イライアス・コティーズ
ジェイソン・フレミング
ジュリア・オーモンド
エル・ファニング
ジャレッド・ハリス

スタッフキャスト情報:シネマトゥデイ(http://cinematoday.jp/movie/T0006913)より

主役の2人とも、かなり幅広い年齢を演じています。見所です。

« ちょっと使えるようになってきたぞ『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | LAMY 2000(F)、最近の調子(2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/44096964

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と金持ち『ベンジャミ・ンバトン 数奇な人生』ちょいネタバレ:

« ちょっと使えるようになってきたぞ『日立ロータリーシェーバー カサノバ(RM-GX1)』 | トップページ | LAMY 2000(F)、最近の調子(2) »