無料ブログはココログ

« LAMY 2000(F)、最近の調子 | トップページ | なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 »

2008年12月 7日 (日)

Pelikan Pelikano(F)購入

Pelikano 仕事で使う赤ボールペンのインクが無くなったので、どうせなら万年筆に変えようと思っていました。当然、LAMYのサファリシリーズを考えていましたが、勤務先に愛用者がいるし他のメーカーもつかってみたかったので、ペリカンのペリカーノを購入してみました。

やっぱり違うもんですね。いつも使っているLAMYと比べると、こっちの方が若干滑らか。
書き味滑らかなのは確かですが、ペン特有の抵抗感。いい感じです。ペリカンマークもかわいいし。これから、どんどん使います。

今、使っている万年筆。それぞれちょっとづつ違いがあるので、以下に書いてみました。

<パイロット ペチットワン>
ペン形状、ペン先の細さもあるが、若干不安定。ボールペンに近い感じ。
但し、パイロットのインクは、色が均一で出過ぎずかすれず良い。

<LAMY LAMY 2000>
設計が古いからか、インクのせいか、インクの出が不安定な時があったが、最近ではインクの出も安定している。
書く時の安定感は抜群。重いからか。
ブルーブラックのインクは、ちょっと薄すぎではないか?

<Pelikan Pelikano>
書き味は、ラミーより軽いが安定感はある。インクの出は安定。

« LAMY 2000(F)、最近の調子 | トップページ | なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/43338547

この記事へのトラックバック一覧です: Pelikan Pelikano(F)購入:

« LAMY 2000(F)、最近の調子 | トップページ | なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 »