無料ブログはココログ

« Pelikan Pelikano(F)購入 | トップページ | 良い意味で勿体無い作品『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 »

2008年12月14日 (日)

なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』

ほとんどの人が、「映画館に観にいく映画じゃないよね」と言いそうなこの映画、どうしてどうして。公開1週間後のレイトショーなのに、思ったよりお客さん、入っています。それもカップルばかり。他の映画館ではどうなんでしょう?

劇場版といえどもそこは只野仁。基本的にはTVドラマとおんなじ。細部が微妙にパワーアップしているだけです。でも、只野仁の映画は、むしろこの方向性で、良いのではないでしょうか。

多少??な部分もありますが、「へぇ、そうだったの?」とか「やっぱりそうきたか」という、水戸黄門的な楽しみがいっぱいで、笑えます。
TVドラマ版を観て面白かった人は、楽しめると思います。

<スタッフ>
監督: 植田尚
脚本: 尾崎将也
原作: 柳沢きみお
音楽: 仲西匡
プロデューサー: 秋山圭一郎 / 伊藤達哉 / 清水真由美

<キャスト>
高橋克典
櫻井淳子
永井大
蛯原友里
田山涼成
秋山莉奈
西川史子
赤井英和
三浦理恵子
梅宮辰夫
チェ・ホンマン

スタッフキャスト情報:シネマトゥデイ(http://cinematoday.jp/movie/T0006099)より

さて、映画の楽しみの1つに劇場予告編というものものありますが、気になる作品がありました。
邦画の『感染列島』という、未知のウイルスの感染拡大を描いた作品のようです。
古くは、日本SF界の傑作、小松左京著『復活の日』(映画化もされています)やハリウッド映画、『アウト・ブレイク』など、同じような題材の作品が過去にありますが、この作品はどんな「味」を表現してくれるのか、楽しみです。不安ともいえますが…。瀬々敬久監督、妻夫木聡さん、お願いしますよ!

« Pelikan Pelikano(F)購入 | トップページ | 良い意味で勿体無い作品『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/43421076

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』:

» 妻夫木聡 [なつみの出来事]
なかなか面白いじゃないか!『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 ... 『アウト・... [続きを読む]

« Pelikan Pelikano(F)購入 | トップページ | 良い意味で勿体無い作品『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 »