無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

何でもお見通し『イーグル・アイ』ちょいネタバレ

いいのかなぁこれで、スピルバーグさん?といっても決して面白くないわけではありません。
この映画だけ観た人には、なかなか楽しめるとは思いますが、とても有名な、『2001年宇宙の旅』『ターミネータ』あたりを知っていたりすると、どうしても、設定のアイディアが、二番煎じに感じるのではないでしょうか。

続きを読む "何でもお見通し『イーグル・アイ』ちょいネタバレ" »

2008年10月19日 (日)

フレフレ!!ガッキー応援団長『フレフレ少女』

なかなかいいじゃん。なのにお客様、少ないですねぇ。
みんな、「ただのアイドル映画」だとか、「DVDになってから観ればいいや」と、思っているのでしょうか?

そうそう、この「DVDになってから観ればいいや」の基準って何でしょうか?
出演者の豪華さ?総制作費?と、理屈っぽいこと考えてみたんですが、結局、人それぞれ、どれだけ強く興味を引かれたかって事ですよね。

続きを読む "フレフレ!!ガッキー応援団長『フレフレ少女』" »

2008年10月12日 (日)

式を書かない探偵ガリレオ『容疑者Xの献身』

この作品は、少し前に原作を読んでました。
原作を読んでしまっていると、映像化されたものに不満が残ることが多いですね。
ここ最近、一番のガッカリ作は『クローズド・ノート』。
ストーリーや人物設定など、ほとんど変更していないのに、ラストシーンでの原作の爽やかな感動が、見事に無くなっていました。『世界の中心で愛を叫ぶ』では、平凡な原作をあれだけうまく味付けした行定勲監督、どうしちゃったの?という感じでした。

この作品はどうでしょう。

続きを読む "式を書かない探偵ガリレオ『容疑者Xの献身』" »

カラフル!飛び出す絵本『パコと魔法の絵本』

こんなにカラフルな映像を撮る監督、日本にあまりいませんよね。『下妻物語』もとても良かったけど、カラフルさは、さらにキレイにパワーアップ。実写なんです。舞台セットを使っての、思いっきりの映画演出。実写なんですがこれはもう、「飛び出す絵本」です。

続きを読む "カラフル!飛び出す絵本『パコと魔法の絵本』" »

2008年10月 7日 (火)

緒形拳さん逝く

私が緒形さんが出演した作品の中で印象深いのは、NHK大河ドラマ『黄金の日々』。秀吉が病で力尽きるシーンのインパクトが強烈で、この作品で俳優:緒形拳を知ったといってよいと思います。
とは言うものの、これ以降はあまりに多くの作品に出演していて、かえってどの作品というのが思いつかないというのも、すごいものです。

続きを読む "緒形拳さん逝く" »

2008年10月 6日 (月)

素材は鉄じゃない!?『アイアンマン』(ちょいネタばれ?)

いやー!おもしろいじゃないの。でもそれだけじゃない。

天才発明家で軍需産業会社スターク・インダストリーCEO=トニー・スターク。
戦争は正直嫌なもんだし、いろいろな意味で世界規模のマイナス。だけど、なかなか無くなることはありません。
武器を製造販売すれば、それが敵見方どちらの手に渡っても人が死にます。たとえそれが、命の恩人でも、愛する人でも見境無く。

続きを読む "素材は鉄じゃない!?『アイアンマン』(ちょいネタばれ?)" »

2008年10月 5日 (日)

通知される余命は24時間!『イキガミ』

国家繁栄維持法。
18から24までの青年が、1000人に1人、国家によって抹殺される法。
この法律のおかげで、自殺、犯罪が抑制され、国民みんなが必死に生きるようになっている。とされている。
そういう、架空の世界で展開される、ある死亡予告証配達人が出会う、死亡者とその家族のストーリー。

続きを読む "通知される余命は24時間!『イキガミ』" »

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »