無料ブログはココログ

« 再就職先はNKエージェント!!『おくりびと』 | トップページ | 通知される余命は24時間!『イキガミ』 »

2008年9月21日 (日)

アクション!超アクション『ウォンテッド』

「ウォンテッド」と聞いてピンク・レディを思い出すのは年のせいですね。

世の中に害をなす人間を、暗殺する組織。
主要人物同士以外すべての登場人物が、その他大勢。一般人を思いっきり戦いに巻き込んでも、まったく関係なしの社会から超越したところでの、アクションまたアクション。そんな映画です。
巻き添えが大勢いて、1を殺して1000を救うということになってない気もしますが‥‥。

予告では主人公、最初は平凡な生活を送っていることになっていますが、彼女を同僚に自分の部屋で寝取られて、それを知りながら別れてないってこの状態、平凡?
この時の自信なさげな時の表情と、トレーニングを積んでからの自信がある表情の変化が絶妙でさすがです、ジェームズ・マカヴォイさん。

かっこいいけど壊れそうな、こった作りの弾丸が使用されています。模様や文字が書いてあったりして、おしゃれです。
便利な傷回復風呂もでてきます。いいですよね。ほしいです。

気持ちがヘナヘナなときには、こういうのもいいです。痛快です。

<スタッフ>
監督: ティムール・ベクマンベトフ
原作: マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ
脚本: マイケル・ブランド / デレク・ハース / クリス・モーガン
製作: マーク・プラット / ジム・レムリー
撮影: ミッチェル・アムンドセン
編集: デビッド・ブレナー
音楽: ダニー・エルフマン

<キャスト>
アンジェリーナ・ジョリー
ジェームズ・マカヴォイ
モーガン・フリーマン
テレンス・スタンプ
トーマス・クレッチマン

スタッフキャスト情報:シネマトゥデイ(http://cinematoday.jp/movie/T0006319)より

アンジェリーナさんの最後の行動、武士道チックで素敵でした。

« 再就職先はNKエージェント!!『おくりびと』 | トップページ | 通知される余命は24時間!『イキガミ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/42542826

この記事へのトラックバック一覧です: アクション!超アクション『ウォンテッド』:

« 再就職先はNKエージェント!!『おくりびと』 | トップページ | 通知される余命は24時間!『イキガミ』 »