無料ブログはココログ

« ワクワクドキドキの『20世紀少年』 | トップページ | アクション!超アクション『ウォンテッド』 »

2008年9月21日 (日)

再就職先はNKエージェント!!『おくりびと』

客のほとんど入らない無名オーケストラのチェリストから、5分の遅刻でカリカリする遺族に最後には「妻は、今までで一番綺麗だった。ありがとう」と頭を下げられる納棺師への転職。主人公は後者にやりがいを見出してゆきます。

知りませんでした、納棺師という職業があることを。何度か通夜・葬儀に出席したことがありますが、葬儀屋さんがまとめてやっていると思っていました。

この様な、人の死に関わる仕事、一般的にはちょっと汚らわしい感じがしちゃうんでしょうね。本当は、人生最後にお世話になる大事な人たちなのに。やはり主人公の妻や友人も、反応はあまり良くありません。

舞台は山形県庄内地方。私は親戚が山形にあり、法事などでお寺に行く事がありますが、家やお寺のなんとも言えない良い雰囲気が画面に映っていて、やさしい映画のやさしさを引き立てています。

私が映画で本木さんを見るのは、もしかすると初めてかもしれません。コミカルながら誠実な役どころがマッチしてます。

滝田監督といえば、印象深いのは『秘密』で、そのとき主演だった広末さんはさらに魅力がアップしている気がします。

「旨いんだなぁ。困ったことに」と言いながら、山崎さん扮する社長がフグの白子を食べるシーンがあのですが、これが実に『タンポポ(伊丹十三監督)』チックで味があります。

<スタッフ>
監督: 滝田洋二郎
脚本: 小山薫堂
音楽: 久石譲
撮影: 浜田毅
照明: 高屋齋
録音: 尾崎聡
美術: 小川富美夫
編集: 川島章正
衣装監修: 北村勝彦

<キャスト>
本木雅弘
広末涼子
山崎努
余貴美子
杉本哲太
吉行和子
笹野高史
峰岸徹
山田辰夫

スタッフキャスト情報:シネマトゥデイ(http://cinematoday.jp/movie/T0005988)より

最近田舎では見ることがなくなってしまった銭湯。そこに必ずいる笹野さんに注目です。

« ワクワクドキドキの『20世紀少年』 | トップページ | アクション!超アクション『ウォンテッド』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/42540305

この記事へのトラックバック一覧です: 再就職先はNKエージェント!!『おくりびと』:

» 【2008-212】おくりびと [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 人は誰でも、いつか おくりびと、おくられびと。 キレイになって、 逝ってらっしゃい。 [続きを読む]

» おくりびと [象のロケット]
楽団の解散でチェロ演奏家の道をあきらめ、故郷・山形へ戻った大悟。 「年齢問わず、高給保証」という求人広告に魅かれ応募するが、それは何と遺体を棺に納める納棺の仕事だった! 慌てふためきながらも新人納棺師としての日々が始まった。 妻には冠婚葬祭関係の仕事とだけ話していたのだが…。 笑いと涙、異色の納棺師ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

» 「おくりびと」さよならをするために [soramove]
「おくりびと」★★★★☆オススメ 本木雅弘 、広末涼子 、山崎努 主演 滝田洋二郎 監督、2008年、130分 高校生のときにボランティアで 老人ホームへお手伝いをしに行っていて、 誰も尋ねてこないおばあさんが急に亡くなった時、 知らせを受けて駆けつけてき...... [続きを読む]

« ワクワクドキドキの『20世紀少年』 | トップページ | アクション!超アクション『ウォンテッド』 »