無料ブログはココログ

« とうとう来ました公開日『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 | トップページ | 目がついていけなくなりそう!『スピードレーサー』 »

2008年7月21日 (月)

万年筆、LAMY2000ゲット!

最近では、文章を書くと言ってもパソコンや携帯ばかりになりがちで、手書きの機会が無くなるのはどうも良くない気がして、数年前から何でもかいてよいメモ帳とペンを、携帯するうにしていました。

ペンは、シャーペン、ボールペンと使って来て、最近ではパイロットのペチットワンと言う低価格万年筆を使うようになっていました。
低価格とは言え、他の筆記具とは違う書き味は、結構気に入っていて、もうちょっとしっかりとした物ではどうなのか?とても興味がありました。

そこに来て、読んだ小説「クローズド・ノート」で、沢山登場する万年筆たち。思わず物欲スイッチ、オンです。

ちなみに、主人公はデルタというイタリアメーカー製のドルチェヴィータ・ミニを使っいるのですが、実物を見てみると意外に太い。そんなにミニでもない印象でした。と言うか全体的に、大きい。

見ていくうちに、LAMYがシンプルで良い事に気が付いたんですが、万年筆があまり無くて残念で、「帰ろうかな」と思っていると、店員さんが説明してくれて、実は万年筆だったと気付いていなかった物を、試し書きさせてくれました。
私は、漫画を描くときに使っていたGペンの書き味を想像していた為、ペン先が固い印象でしたが、想像以上のなめらかさでいい感じでした。インク吸入式なのもそれっぽくて、大満足です。

万年筆、やっぱりいいですねぇ。

« とうとう来ました公開日『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 | トップページ | 目がついていけなくなりそう!『スピードレーサー』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
よかったら一度遊びに来てください。
http://blog.livedoor.jp/kuuga3776/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/41925477

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆、LAMY2000ゲット!:

« とうとう来ました公開日『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 | トップページ | 目がついていけなくなりそう!『スピードレーサー』 »