無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

みんな頑張ってます『少林少女』

とてもよかった少林サッカーのチャウ・シンチー。今回はプロデュースのみで、出演してないのが非常に残念。
さすがにストーリー展開の派手さは、前作ゆずりですね。

みんな普通の俳優さんなりによく頑張ってますが、カンフーアクションは、動きと動きの間が命なので、香港アクションと比べると見劣りするのは仕方がないのかもしれません。

柴咲コウさんは、本当に若く見えます。
仲村トオルさん結構鍛えてますね。

でも、ヤッパリ消化不良、こんな時は、タイ映画『トム・ヤム・クン!』が、また観たくなってしまうのです。
何と言ってもこの映画の圧巻は、主人公がレストランの円形階段を最上階までノーカット1ショットの超長回しで、何十人と倒しながら上がって行く場面と、クライマックスの関節技だけで魅せる49人抜き!格闘アクション映画の醍醐味満載。しかもCGなし。
イヤーッ!トニー・ジャーいいです。

<スタッフ>
製作総指揮:チャウ・シンチー、亀山千広
監督:本広克行
脚本:十川誠志、十川梨香

<キャスト>
柴咲コウ
仲村トオル
キティ・チャン
岡村隆史
江口洋介

キティ・チャンさんの太極拳は、美しいです。

2008年4月20日 (日)

楽し!懐かし!『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

好きですね~。なんとも和んでしまう、この平和な景色!

舞台は30年程前、夏の栃木。

原チャリ走行中に、スピード違反で捕まった事に対する報復が始まりの、イタズラ好きの高校生グループVS新任駐在のイタズラ合戦。

若さを、スポーツでもなく、グレるでもなく、「イタズラ」に注ぎ込む高校生たちは、くだらないイタズラをしっかり計画して実行しながら、成功率は半分といった感じの、実に憎めない奴ら。

受けて立つ駐在は大人です。彼らを優しく見守っています。でも、イタズラにはイタズラで返します。

相変わらず、たどたどしいしゃべりの市原さんも、なかなかの好演です。
どんなイタズラにもなかなか動じない佐々木さんもやさしいです。

前半の思いっきり笑える部分が、後半の「ホロリ」をいっそう生かしています。

<スタッフ>
監督:塚本連平
脚本:福田雄一
原作:ブログ「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」by ママチャリ

<キャスト>
市原隼人
石田卓也
加治将樹
賀来賢人
冨浦智嗣
脇知弘
小柳友
佐々木蔵之介
麻生久美子
豊田エリー
水沢奈子
成嶋こと里
倉科カナ
石野真子
竹中直人

<懐かしいアイドル>
大場久美子
ずーとるび
太川陽介
石野真子他

40代の人には、特に懐かしい、みんなで楽しめる、大満足の一本。

2008年4月18日 (金)

みんなでソウルフルに唄いますか!『うた魂(たま)♪』

「産卵中の鮭に似てない?」
超ナルシストな思い込み少女が、憧れの彼に指摘されたこの一言で、物語は走り出します。沈んで浮いて右へ左へ‥‥。
主人公を演じるのは、最近続々と出演作が公開されている夏穂さんいい味出してますが、この映画は何と言っても、ガレッジセール:ゴリが演じるアフロ高校生です。
インパクト抜群。「ここから真剣十代で行きますけど‥」の台詞とともに超健全なツッパリを熱演しています。
合唱の魅力が存分に詰まった1本です。

<スタッフ>
監督:田中誠
脚本:栗原裕光

<キャスト>
夏帆
ゴリ
ともさかりえ
間寛平
薬師丸ひろ子
石黒英雄
徳永えり
亜希子
岩田さゆり
ゴスペラーズ

ここから真剣十代で行きますけど‥‥誰が見ても楽しいです。

2008年4月12日 (土)

『クローバーフィールド/HAKAISHA』

制作サイドは、『ガメラ2レギオン襲来』監督:金子俊介特技監督:樋口真司という映画を見たことがあるのでしょうか?
あの怪物を見た瞬間、思ったのはそんな事でした。
ガメラの方がよりSFチックに楽しめます。

こちらの作品ではSF的要素を控えめに、手持ちカメラオンリー、臨場感がよく出ている反面、画面がよくブレます。そのため、ちょっと酔ってしまいそうです。

また、登場する瓦礫だらけのニューヨークのセットは実に良くできていて、これまた抜群の臨場感。

この臨場感の犠牲になったのが、謎解きです。
資料映像ではない。あれがなんなのか、はっきり解る別映画が観たい所です。

<スタッフ>
監督:マット・リーヴス
脚本:ドリュー・ゴダード
美術デザイン:マーティン・ホイスト
美術監督:ダグ・J・ミーディンク

<キャスト>
マイケル・スタール
マイク・ヴォーゲル
オデット・ユーストマン
リジー・キャプラン
ジェシカ・ルーカス

2008年4月 6日 (日)

アカサギは喰わないんだね『クロサギ』

シロサギ ← 一般的な詐欺師
アカサギ ← 結婚詐欺師
クロサギ ← 詐欺師だけがターゲットの最強詐欺師
簡単に言うと、こういうことだそうです。

詐欺。怖いですね。この映画は、用意周到な、倒産詐欺が舞台です。
これを観ると、気が弱い私など、とても経営者になる気が起きません。
そんな怖い詐欺師をダマす詐欺師、主人公クロサギは、怖さを感じさせません。

詐欺による一家心中で唯一生き残った主人公は、法でほとんど裁くことが出来ない、詐欺師に復讐するためにクロサギになったのが、彼の選択ですが、復讐のために国会議員になって、ガンガン、法律を改正していくという選択をしたお話も個人的には観てみたいです。

キャスト
山下 智久さん ← 黒崎独特のしゃべりが面白い
山崎 努さん ← 役にぴったり
哀川 翔さん ← インテリ役もいけます
堀北 真希さん ← かわいいんです
奥貫 薫さん ← いいんです
竹中 直人さん ← ホントやな感じ出てます
笑福亭 鶴瓶さん ← ホントやな感じ出てます

公式HP:http://www.kurosagi-movie.jp/

企業詐欺なんて、本当は超難解なのでしょうが、分かり易くなってます。
ちょっと考えさせられますが、山下くんファン意外も、楽しめると思います。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »