無料ブログはココログ

« 自虐ネタ!?『魔法にかけられて』 | トップページ | 盗みはだめでしょ『ジャンパー』 »

2008年3月19日 (水)

『明日への遺言』

私が一番泣ける、カッコイい生き方をした人物の物語です。原作は大岡昌平さん。私が読んだ事がある作品は「事件」、そして「レイテ戦記」です。ただし、「レイテ戦記」は、悲惨過ぎるのと軍事用語が多すぎて、15年ほど前に、途中で挫折しました。今度再挑戦するつもりです。

公開から、かなりたっていますが、結構お客さんがいっぱい。中年以上の方が大多数です。

基本的に、悲惨な資料映像以外は、殆ど法廷の決まったショットです。被告:岡田中将の、逃げない堂々たる発言の数々と戦時中において、何が犯罪なのかを問う、裁判の様子をみとどける映画、でしょうか。

キャストは
こんな風に行きたいものです。岡田資元中将:藤田まことさん
やさしい感じの弁護士さん。ロバート・レッサーさん
スティーブとの関係は?フレッド・マックィーンさん

彼の生き方は、かっこいいですが、戦争はやっぱりいやですね。

« 自虐ネタ!?『魔法にかけられて』 | トップページ | 盗みはだめでしょ『ジャンパー』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/40550867

この記事へのトラックバック一覧です: 『明日への遺言』:

« 自虐ネタ!?『魔法にかけられて』 | トップページ | 盗みはだめでしょ『ジャンパー』 »