無料ブログはココログ

« きれいな朝焼けでした | トップページ | 関東は雪 »

2008年2月 3日 (日)

惜しい作品たち

以前は、相当ひどくない限り、映画を観れば楽しかったものですが、どういうわけか最近、消化不良というか、素材を生かし切れてない感というか、「何とも惜しい」そんな感覚で映画館を出ることが多くなってきました。

感動する気持ちが薄れてしまったようにも思いましたが、残念な作品が多くなっているのも、事実である気がします。

今回の『ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ』もそんな惜しい作品の一つ。
題材、設定共になかなか面白いと思うし、関めぐみさんもアクション頑張っていて、そこそこ格好いいのですが、クライマックスでの、突き抜けた爽快感と後味が、なんか足りない感じです。
惜しいのですが。

« きれいな朝焼けでした | トップページ | 関東は雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/17934690

この記事へのトラックバック一覧です: 惜しい作品たち:

« きれいな朝焼けでした | トップページ | 関東は雪 »