無料ブログはココログ

« あっという間の1時間半『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』 | トップページ | ダイモンて何? 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 »

2008年2月25日 (月)

実話をもとにしたお話 『アメリカン・ギャングスター』

フランク・ルーカス。
やってることは、緻密で正確。まさに競争相手に勝つディスカウントショップ的ビジネスです。商品が麻薬でなければ…。

それを追いかける、人前で話すのが苦手ながら、しつこい捜査で実績を上げる、汚職を許さない刑事リッチー・ロバーツ。

題材から、暴力シーンも多く存在しますが、北野映画に強烈に存在する、悲しさ、虚しさ、なんともいえないあの感じは、あまりありません。
対決する2人は、どちらも、感情を露わにする割には、それぞれ仕事を、機械的にしている感じで、今ひとつ、人間ぽくない感じがしたのは私だけでしょうか?

それにしても、威張り腐って、執拗に賄賂を要求していた汚職警官が、いざ捕まるとなると自殺してしまう心理状態は、私には想像できません。そういう事をする人は、もっと図太そうに思えますが…。

『ブレード・ランナー』で有名な、リドリー・スコット監督、製作もやってますから、完全に彼の映画ですね。

怖いです、当たり前のように、悪さします。デンゼル・ワシントンさん。
腹出てて大してカッコ良くないのに、嫁さんに捨てられたくせに、何故かモテてますラッセル・クロウさん。

銃社会は、嫌ですね。

« あっという間の1時間半『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』 | トップページ | ダイモンて何? 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/40252618

この記事へのトラックバック一覧です: 実話をもとにしたお話 『アメリカン・ギャングスター』:

« あっという間の1時間半『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』 | トップページ | ダイモンて何? 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 »