無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月20日 (日)

きれいな朝焼けでした

きれいな朝焼けでした
今朝は、とても寒い朝でしたが、早朝散歩に出てみました。

朝焼けでした。

それも、あっという間に消えていきました。

今日は、雪でもちらつくのでしょうか。

2008年1月15日 (火)

漢字変換が大変です。『魍魎の匣【もうりょうのはこ】』

この作品は、帰省中に友人夫妻と観に行きました。
そのため、いつものシネコンではない、街の映画館での久々の鑑賞です。
イスって映画館によって違うものなんですね。座り慣れないイスの感触まで、ついでに楽しめました。

私は京極さんの作品を読んだことはありませんので、前作映画と比較してみますと、題材の好みのせいか、かなりわかりやすいかった印象です。
前作は、展開が速いわりに、難しい単語が多く、原作の世界を知らない観客は、展開についていけない感じでしたが、今作は原作を知らない私でも、なんとかついていけます。笑いも有ります。

友人夫妻は原作のファンで、原作とは別ものだと申しておりました。
これは、近いうちに原作も、チェックしなければなりませんね。

2008年1月 2日 (水)

『AVP2 (エイリアンズバーサスプレデター)』

もう、セット販売ですねこの2作品は。私はどちらも、1作目が気に入っているこの作品。つい、観に行ってしまいます。

私の観た回は、レイトショーにも関わらず、殆ど席がうまる人気ぶりでした。
前作同様、完全にドンパチ映画なので、あまり頭を使わずに観られます。

しかし、題名とは関係なく、終始人間視点で描かれていますので、これをエイリアン目線だとどうなるのでしょうか?

《エイリアン目線》
いつも、自分や家族のみんなをいじくり回し改造したりする奴、食事の邪魔をする奴。家族のみんなを虐殺する奴。また、反撃してくる食材達。俺たちは、なんでこんな目にあってしまうのだろう?生きる為に、生き残るために、今日も戦う。
とか…。

では、プレデター目線ではどうでしょう?

《プレデター目線》
ある日、俺は動物学者の友人から救難信号を受け取る。彼の研究対象は、猛獣だ。命の危険もある。また、彼の研究所は、俺の所属するプレデ猟友会の猟場の近でもあるのだ。もし、猟場にその猛獣が放たれたら…。
急ぎ、現場に向かった俺だが、待っていたのは最悪の事態だった…。
なーんて。

完全に、視点を変えてみると、結構楽しめますよね。
食材に反撃なんてされたらかないません。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »