無料ブログはココログ

« 『Number23』 | トップページ | 『アイ・アム・レジェンド』 »

2007年12月 9日 (日)

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

雑談の中で、この映画を観に行くことを聞いた同僚の第一声は、「何?ひろこちゃん見に行くの?」でした。
そう、われわれの世代で薬師丸ひろ子さんは、やっぱりそういう存在。年齢を重ねた今も、かわいいおばちゃんなのです。

映画の冒頭は注目です。本家ではほとんど観られない下からのアングルで、迫力のある大怪獣。本家を確実に食ってます。

それにしてもこの映画は大変です。昭和30年代の景色。SFでもファンタジーでもないのに、町が出てくれば背景はデジタル処理です。
それらの背景も、いろいろ見所があります。例えば、空港シーンで背景にいるエキストラ?の人々、実に不自然です(多分わざと)。背景にも注目してみてはいかがでしょう。

ストーリーも、もちろん楽しめます。前作では描かれていない、各キャラクターの過去がミックスされてエンディングに向かっていきます。今回で完結ですね。
でも、そんなの抜きで、昔あった「こんな生活も、良いでしょ」という提案と捕らえても、ほのぼの優しい気持ちになれますよ。
この映画、まだまだ人気のようですが、他の観客の方々は、どんな楽しみ方をしているのでしょうか。

最後に、earth(アース)予告編のキャッチコピー、「この地球の美しい姿を目にする、これが最後のチャンスである」という言葉は悲しすぎます。最後にしたくないですね。

« 『Number23』 | トップページ | 『アイ・アム・レジェンド』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225201/17315061

この記事へのトラックバック一覧です: 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』:

« 『Number23』 | トップページ | 『アイ・アム・レジェンド』 »